• Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image

jcanさんの投稿

キャンプくつろぎ空間 |

チョイと前に珍しくいつものトコが当日キャンセル空き&大快晴だたので準備も慌ただしく突発デイ&ナイトキャンプしまんた( ・ิω・ิ)
11月中旬迄なのでそれまでに又天気良い日に行きたいかも。空きが有るか次第すが、、

以前、ウチのメインナイフをチップ刃欠け刃溢れさせた木の正体はどうやら白樫だったようです。薪割り台や古武道の六尺棒とかの武器に使われてるやつですね(-_-;)
解ってたらやらなかったのに、、知識不足な自分が許せないッッ!!!( ー`дー´)キリッ
木片、硬いし密度あって杉やコナラと比較ならない重さでした。
白樫が真っ二つに割れてる写真見たいなあ、、
|д゚)チラッ

何か面白いデータ表見付けました。刃物に興味無かったら面白くないでしょうけど、、
各鋼材の強靭性&耐久性比較です。硬度とは別の。

( ・ิω・ิ)「鋼材は硬度が第一、、そう思っていた時期が僕にもありました、、」

最近は強靭性や耐腐蝕性のほうが大事なんじゃないかと思います。アウトドアナイフなら特に。余り硬いと研ぎにくいし。(チップ刃欠け刃溢れする時は柔らかい癖に(-_-;)

何故か和包丁は炭素鋼派なんですけどね。
日本人だし、和包丁のステン製は何かしっくり来なくて。どうしても炭素鋼のほうが切れ味良いイメージが。屋内使用ですし。
データ表2種に差異有りますが、炭素鋼のほうが意外に強靭性有るのかな。硬いと脆いイメージ有りますが。青炭素鋼で本焼きの出刃包丁とかは欠けたら治せない、て某包丁専門店の主人が言われてました。それぞれ個体の作りにも依ると思いますが、結構色々酷使して未だチップ刃欠け刃溢れ無いのは強靭性有ると言われるD2セミステン鋼材のやつなので、これらのデータ表も信憑性は有るみたいすね( ・ิω・ิ)

このテーマの投稿写真

このテーマの写真をもっと見る

おすすめ投稿テーマ

投稿テーマをもっと見る