• Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image

小泉桃太郎さんの投稿

神奈川県湯河原町にあり標高626mの幕山に久しぶりに登る。今回は幕山公園の登山口からの標高差は423mをピストン。幕山の新緑の季節は初めてだ。新緑の幕山を前にマスクを外して大きく深呼吸する。こんな当たり前の光景がいまは贅沢な時間だ。人は誰もいない静かな山旅のスタートだ。今回の課題はアップルウォッチのヤマレコ文字盤を利用する事。登り始めるが、リハビリ登山なのにやけに疲れる。登り一辺倒で息が切れ、自粛で筋力、体力が劣ってしまったことを改めて自覚させられた。アップルウォッチの心拍数は測定不能なほど高い心拍数だ。低山なのに苦しい。辛い…。もう登山は続けられないのか。そんな自問自答をするもいつもの撤退には至らず。登山ができてる今がこの瞬間がどれほど貴重か思い知らされてるからだ。アップルウォッチのヤマレコは限界を感じた時には頻繁に地図を見て進捗を確認。とにかく励まされた。そして幕山の山頂には立てたが課題は多い。いつも気圧や気温、汗冷えなどで体調を崩すと体温が低下して気分悪くなるのだが、汗冷え対策としてfinetrackのドライレイヤーウォームロングスリーブとドライレイヤーウォームタイツを初使用。汗冷えに関してはこれにより暖かく快適に過ごせたので満足している。レイヤリングに関しては、いつも汗で衣類がびっしょり濡れてしまう自分には、常に濡れというリスクと隣り合わせの沢登り同様に水中で温かく、陸上で蒸れないウォーターレイヤリングを敢えて使用している。今回は課題の汗冷え対策に対して自分なりのレイヤリングが完成形となったのが確認できたのが嬉しい。山頂での休憩もそこそこに、無事に下山。美しい新緑を愛でる山旅となった。山の神様に感謝。

この写真のスポット

この写真で使われているギア・アイテム

小泉桃太郎さんの他の投稿写真