• Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image

こじまるさんの投稿

タープ泊スタイル |

Sep.3.2021
もう夏も終わりかな…なんてのは幻想でまだセミは鳴いてるわ蚊は集るわで秋を感じたのは気温だけ!
そんなこじまるキャンプ、第13回の地は滋賀県高島市の森のHolidayキャンプ場さんでございます。
昨年度にオープンしたてのキャンプ場で、まだまだ開拓中のサイトもありましたが、オーナーご夫婦がまぁ優しい!(1番言いたかった)
ワイルドサイト(もとはソロ用)と別のサイト場どっちも案内してくれてご丁寧な対応に感無量。゚(゚´ω`゚)゚。

今回はおしゃんな写真を撮りたいということでNicon一眼レフでパシャりました。

まずテントとタープは言わずもがなCHUMS。
今回タープを新調してますが、ポールの長さに改めてびっくり。
Aフレームテントがスッポリ入るので、テント付属のタープを広げずにいわゆるカンガルースタイル?なるものにできました。
タープの中で真っ直ぐ立つことができて地味に嬉しかった笑

ご飯はハタハタと近江牛(謎チョイス)
牛が美味しいことは分かっとるんです。
ハタハタも塩味だけで旨味を十分味わうことができました。
この炭火台、カインズで買ったんですがめっちゃ使いやすいし折りたたむとA3サイズとコンパクトになるのでオススメ!

ここのキャンプ場は琵琶湖目の前のバケーションに密林キャンプを思わせる自然派サイトと、冒険心をくすぐられる所でした。
ファミキャンも良し、ソロキャンもツイキャンも楽しめる居心地の良いキャンプ場なのではないかと思います。
ちなみにオーナーさんが調理師免許を持ってらっしゃるので、ちょっとした料理も注文できるのだとか!
宣伝っぽくなりましたが、それほど皆さんに行ってみてほしいという熱い思いを受け取ってほしいっす( ・ω・´)

最後に、オーナーご夫婦とお別れするときに、タープを綺麗に張れていたことを褒められて、こじくんが張ったにも関わらず、本人以上に私が喜んでいました笑
秋冬キャンプはまた違う表情を見せてくれるところなので、ぜひまた行きたいと思います!
その時はCHUMSのテントじゃないかもしれないけど、覚えててくれたら嬉しいなぁ…なんて。

この写真のスポット

この写真で使われているギア・アイテム

このテーマの投稿写真

このテーマの写真をもっと見る

おすすめ投稿テーマ

投稿テーマをもっと見る