• Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image

afterburnerさんの投稿

歩きごたえあり!縦走コースがある山 |

有休とって9/23-24と中央アルプス縦走。天気は大いに期待できる状況。連休でもないが、菅の台駐車場は明け方には結構とまっていた。始発5時のバスに、4時前にはチケット売り場に並び始めたので慌てて着替えて並ぶ。そのあとバスに並ぶ。バスは臨時も出ていて3台目に乗れた。その頃には並びも落ち着いていたから、バス5-6台分の人が早朝組かな。ロープウェイも臨時便が出ていて6:30には千畳敷を出発できた。
どうしようか迷ったが一応、浄土乗越から木曾駒ヶ岳もピストンしてから、宝剣岳、その後木曽殿山荘を目指す。ド快晴なれど、風が凄い。予報通りではあるが、風速14-15mくらいか。稜線では紅葉が始まっており、まだ台風も直撃していないし。陽が当たると綺麗だった。木曽殿山荘は14-15人程度で空いていた。(予約の人数制限20-30人)
中央アルプスは宝剣岳から縦走路に入ると登山者はいるにはいるが、少ない。
翌朝、風はまだ残っていたが、月明かりの中登り始め、山頂は誰もいなくて独占状態。ここから南駒ヶ岳を3時間程度でピストン。この稜線も良かったが、登山者は更に少なかった。百間ナギの紅葉をちょっと期待していたが、稜線から見るとまだそれほど赤くなっていなかったので降りるのをやめた。その代わりということではないが、空木平のブナが最盛期を迎えた感じで素晴らしかった。2日間、晴天に恵まれ、初秋の紅葉を楽しみながら充実の縦走であった。

この写真のスポット

このテーマの投稿写真

このテーマの写真をもっと見る

おすすめ投稿テーマ

投稿テーマをもっと見る