• Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image

こじまるさんの投稿

夜景を一望できるキャンプ場 |

Oct.9.2021
通算15回目のこじまるゆるキャン△は京都府与謝野町の加悦双峰公園さんです。
読み仮名は「かやそうぼう」公園。
大江山への登山口付近にあって、公園からは大江山連峰や加悦谷平野が一望できるとのこと。
キャンプ場の受付を済ませ、管理棟から望む景色は圧巻でした。
自分たちがこれから泊まるサイト地の奥に与謝野の町がスッポリ入ってるんですよ。
この時点で脳内セロトニンじゅわ〜です。

さて、今回はオートサイトでしたが、お隣との敷居はコンクリートのテストピースを真っ二つにしたもので区切られてました。(この表現わかる人は土建屋さん笑)
前回のおおぐて湖もそうでしたが、地山が土ですとなかなかペグが入らんのです(´;ω;`)ングッ
こじくんによるペグ破壊が10本近くなってきたので、そろそろ本当にアイアンorチタンのペグが必要かも…。

せせっとテントとタープを設営し、キャンプ場から車で約20分のところにあるリフレかやの里でお風呂を済ませ、夜ご飯の準備!
と思ったらこじくんは早々に焚き火起こしへ。
なので今回は初めて(?)まるがご飯の準備をしました。
メニューは…鍋!
楽ちん!
白菜は手で引きちぎり、具材をどぼどぼ投下。
鍋キューブという安定剤とともに完成。

夜はかなり冷えました。
標高500mといえど、上着がないと寝れないくらいでしたので、これから予定されている方はあったかい装備必須ですよ。
お鍋+お酒の力で我々は生き延びました。(大袈裟)
夜景も良かったのですが、星空が文句なしに最高でした。
iPhoneの力では十分にお伝えできないですが、天の川も見れて流れ星も拝めるような澄んだ空でした。
そしてたまに鹿の鳴き声も響きました。

次の日は朝から風が強かったので早めに撤収し、お近くの天橋立へ。
観光らしい観光をしたのは久しぶりで、股のぞきはもちろん天橋立プリンなるものもいただきました。
外で食べたら何でも美味いのさ。

2人とも運動不足ゆえ筋肉痛は避けられませんでした。
これからはオートサイト以外も視野に筋トレしようと思いました。

この写真のスポット

この写真で使われているギア・アイテム

このテーマの投稿写真

このテーマの写真をもっと見る

おすすめ投稿テーマ

投稿テーマをもっと見る