• Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image

萬太郎さんの投稿

タープ泊スタイル |

今回も夜露対策もありDDタープ (4x4mm)を
アンディロンダック設営(フライシート代り)して簡易設営可能な3シーズン・ワンタッチテントをカンガルー方式で中に収納するスタイルで冬キャンプに挑む。 
雨天時や冬の定番になるキャンプスタイルだ。

ここでは何度もキャンプしている訳だが、
今回のチャレンジポイントは最低限の軽量寝具選び
1. 夏用シュラフをメーンに使う
2. ミニマムな冬用装備を厳選
3. 新規購入したハクキンカイロ(ベンジンカイロ)のテスト

ギアと対策は
3シーズンテント、夏用コットとシュラフ2個(モンベルとネイチャーハイクのレイヤード使用)
ブリキ湯たんぽ、毛布ブラケット、ネックウォーマー、断熱アルミシート、、、
ハクキンカイロ(結構、燃焼時間が短い、1.5カップで12時間 一方、コールマンのベンジンカイロは18時間持つ、燃費が良い、まるでベンジンカイロのスーパーカブ)

レイヤードしたシュラフの間にブラケットを投入
足元に湯たんぽ(9時間程度)
ベンジンカイロは上着のポケットに2個投入
頭にはネックウォーマー(頭が冷え過ぎると寝れない)
服装 
 上着 防寒着(背が断熱アルミシート加工)
 下着 裏起毛ズボン
厚めの靴下

これで十分、早朝0℃(外気温)の寒さに耐える事が出来た。

この写真のスポット

この写真で使われているギア・アイテム

このテーマの投稿写真

このテーマの写真をもっと見る

おすすめ投稿テーマ

投稿テーマをもっと見る