• Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image

gakittaさんの投稿

昨日から今日の午前中まで…

昨日は昼から雨の様子見て焚き火でオガ備長炭を熾してました。
待ち時間でウィスキーをストレートでチビチビ飲みながらザッピースのアロマビンテージでほっこり。

ウィスキーは思ってたより煙りっぽい味と甘味もあり良かったです。

雨の心配があったのでカマドB5とB6の両方使いで炭を熾しボックスストーブは燃えかけの薪を入れてザザぶりの雨に対処。

何とか本降りの雨の前に熾せて一安心。

夕飯はカマド両方使いで餃子、冷凍物のアスパラのベーコン巻き、トンちゃん(飛騨地方で言う豚のホルモン)、アヒージョ、トンちゃんの残り汁に牛肉入れて焼いて終了。
割と呑んで食ったしてたので8時くらいに寝てました。

深夜1時くらいまで雨がザザ降りでタープから水が落ちるは安い2人用テントは濡らすこと自体想定してなかったので浸みて水がボタボタ垂れるは…
ローコットに直にシュラフスタイルで寝てたので下の浸水は気にしなかったっが…
上から割と食らってました。
コットの寝心地は硬めが大丈夫なら下にマット引かなくてもいけますよ。

朝ガスの中、雨も止み爽やかな曇天。
バグランタン役に立ってました。
水がって状態で蚊取り線香焚けなかったです。

起床朝4時30分くらい。
焚き火スタートで炭を熾しして
昨夜食べられなかった牛肉の残りを焼いて食べてから

寝床を出して乾燥。
曇天でしたがたまに暑いくらいのお日様が出たりして何とか乾燥撤収完了。

今回ペグ、エリステ38をメインポールに使ってソリステ30をサイドラインに使ってました。
奥まで刺さる安心感、使用者が多いのも納得です。
抜くのも割と楽でした。
太さが合わず直で使えない所はネイルペグを使ってましたけどね。
石があると刺さらないので差が良く分かると言う。

帰りがけにサイト周辺を見て回ってました。

テント持ち込みサイトだとハンモック泊が出来そうな所でした。
駐車場からもアクセスが近く洗い場やトイレもありました。
炭の燃えカスがそのまま残された残念な所も見受けられたけど…
こっちを知ってたら料金も安く荷物の搬入をコンパクトにすればありだな。

バンガローも割と近くに並んでて利用料も思ったよりお値打ちなので楽するならありかな。
10時には出ないとアレだけど片す荷物も少ないから大丈夫そうだろ。
炊事場もBBQ出来る場所もトイレも近くになってるし。

100円で3分と短いけどシャワー室があるのは知ってたけれども…
グランドの近くでサイトから割と離れてるのよね。
グラウンドの使用者用だと思うけどサッパリと流すだけならありなのかもね。
一応キャンパーが居る時はいつでも使えるようにお湯が出るようにしてるそうです。
お優しいのね。

温泉…
車で30分くらいの所にあるのだけれど…
開くのが昼の1時からなのでやめときました。
もっと遠ければ平湯もありだけども
街まで行って入ろうかとも思ったっが…
そのまま帰宅しちゃった。

帰宅中に雨が降ってて、そのままマッタリ撤収だったらヤバかったです。

馬頭様ありがとう。
願い通り乾燥撤収出来ました。

この写真のスポット

この写真で使われているギア・アイテム

gakittaさんの他の投稿写真