Sotoshiru icon
100メディアのアウトドア情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image
写真をSNSでシェア
【 It was in time! 】
-
かねは商店さんのトラウトブランド『WESSEX』の新作3pcsスピニングロッド『WSE-S/4』がいま手元にある。
-
この新作ロッドは最終プロトを5月に2度ほど使用しており使用感は分かっている。即戦力だ。
-
改めて5月に使用した時のインプレを。
-
ベイトロッドが先行ラインナップにありますが、こちらのスピニングも綺麗なインディゴブルーのブランクカラーや美しいスレッド等は同様で素晴らしい仕上がり、特徴的なショートグリップは派手さを抑えながらも高級感があるウォルナットを採用していて目の肥えた拘り志向のトラウトアングラーも納得する仕様となっている。
-
実際に使用した感覚はと言うと、
-
まずはそのレングス、4ftという長さは渓流域、特に源流域では大きなアドバンテージになります。
昨今のスタンダードは5ft台ですが、上流へ登れば必然的に流れは細くなりキャストスペースも限られてきます、更にはピンスポットへルアーを正確に送り込むことができるアキュラシー性も求められます、ブランク性能にもよりますが4ft台のレングスは大変有利なのです、更に3pcsで携行性が高いのも助かります。
-
ブランクは言わずもがな。
しなやかなティップ、スムーズなベリー、強いバッド。
小さな魚から大きな魚まで対応できる素晴らしいブランクです。
昨年の話しになりますが、同ブランクのベイトロッドで、目測60cm台のサクラマスを掛けましたが、のされることなく対応できました!自身のミスでランディングには失敗しましたが😅バッドの粘り強さがハンパない!これには私もビックリ!大いに信頼できるブランクです。
-
そしてグリップ。
こちらはベイトとは違いブランクスルーの一体型です。
形状は特徴的なベリーショート、手首だけであらゆるキャストが可能です!しっとりと掌に馴染むシェイプも秀勉!オールドリール、特にカーディナルが良く似合うと個人的には思いますが現行リールでもシックなカラーリングであればマッチするでしょう。
-
1g台から7g程度までのルアーをストレスなくキャストできて振り抜け感も良好、ダルさは全くありません。
-
そのブランク性能によりルアーへのアクション伝達もクィックです。
ガイドはチタンフレーム+トルザイト、糸抜けが良くライントラブルが少ないのも魅力です。
-
等々、語り出せばキリがありませんが、きっとあなたの良き相棒になってくれることは間違いないでしょう。
-
機会があれば是非とも手に取ってみてください、その『良さ』が感性に訴えかけてくるはずです😉
-
-
#trout
#トラウト
#渓流
#渓流ルアー
#渓流釣り
#渓流ベイト
#かねは商店
#wessextroutrod
#ウェセックストラウトロッド
#かねは商店オフィシャルパーソン
公式SNSでも最新アウトドア情報を更新中

Hiroyuki Iribeの他の投稿

アプリでもっと見る すべて見る