Sotoshiru icon
100メディアのアウトドア情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
私の場合、キャンプを楽しむためにもそもそも雨の日にはキャンプをしないのですが、それでも突然の雨に遭遇することはありました。
そんな時には、テントの出入り口とリビングをタープで覆う過保護張りのスタイルにします。
雨でも濡れることなく出入りできて、リビングでくつろぐことも可能です。
雨風が強い時にはオープンリビングではなくドームテントと寝室用のテントをタープでつなぐことで快適な雨キャンプになりますよ。
公式SNSでも最新アウトドア情報を更新中

「雨キャンプスタイル」テーマの投稿

アプリでもっと見る すべて見る