Sotoshiru icon
100メディアのアウトドア情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
Thumbnail image
写真をSNSでシェア
熊鈴付けました。
20年前、槍ヶ岳や白馬、八ヶ岳などにちょくちょく行っていた頃は、鈴をつけようなんて考えもしませんでした。
歳をとって臆病になったのか、、、

先日のハイキングコースですら、入山口に熊注意の看板が立っているのを見て、へ〜こんな所で?!と驚き、やるべく音をさせながら登りました。
基本ソロなので、意識しないと、ほとんど音をたてません。

歳のせいなのか、ただ臆病になっただけなのか、YouTubeで熊の動画を見過ぎだだけなのか(多分これ)
なんだか怖くなって、鈴ぐらい付けとこうと、ポチってみました。

でも、とても綺麗な音色。心癒されます。

山登りにおいての装備って、衣類、非常食、水、ザック、雨具、その他もろもろ、やはり命にかかわる物ですし、特にソロの場合は、非常の場合、全て自分一人で解決しなければいけません。
足を挫くだけで、陽のあるうちの下山が困難になるかもしれません。歩けない程の怪我をするかも知れません。
ひとたび、そう言う事態に陥れば、多くの人々に、多大な迷惑が及びます。

ですから、極力ちゃんとした物を揃える事は、保身であり、マナーでもあると思うのです。
若い時は乗り越えられた不測の事態も、今では乗り越えられないかも知れません。
一つ一つに細心の注意を払って、ゆっくり登山を楽しんで行こうと。

鈴の音を聴きながら、そんな事を思いました。
公式SNSでも最新アウトドア情報を更新中

「これは欠かせない!登山ギア」テーマの投稿

アプリでもっと見る すべて見る