• Thumbnail image
  • Thumbnail image

piccoloさんの投稿

流木を拾いに久しぶりに河口付近に足を運んでみると先の大雨のせいか砂地が跡形もなく水の底に。増水している川を横目に砂浜へ向かう。
久々の海辺は温かな日差しと海の波が反射する光でとても清々しい景色だった。砂浜の入り口でチャイを淹れる。レシピはいつも気まぐれというかズボラなせいで毎回違う味になる。砂糖の代わりに利根川流域で採られた非加熱の国産蜂蜜「トネノワ」の百花蜜を使った。
一匹の蜜蜂が一生のうちにつくる蜂蜜はティースプーン一杯ほどと聞く。輸入蜂蜜や混ぜ物が流通する中、国産を謳うものは非常に少なく全体の数%に過ぎず、且つ非加熱のものは更に希少らしい。やさしい甘みに元気が詰まっているかのような美味しい蜂蜜。

近頃焚き火熱が止めどない。今日は神社で頂いてきた杉の葉や枝を火種に火をつけた。道中コンビニで買ったグリルチキンを更にグリルすると、わかりやすく間違いない美味しさ。表面の胡椒もなんか猛烈に美味しい。カトラリーが無かったので枝を削って串にする。ささやかなアウトドア感。小さい手にもすっぽり馴染むBUCKのナイフは父のアメリカ土産。
雑貨が好きで特にお茶アイテムは不用意に買わないようにしてるつもりがつい増えてしまう。古い蚊帳や古布を使ったティーマットは布作家eda.さんのもの。メキシコのホーローマグに100円のミニすり鉢、小さな茶こしは少し古いロンドンのものでコンパクトなのに受け皿が付いていて使いやすい。

波の音と移り行く空の色を眺めながら夕方まで海辺で過ごした贅沢な休日。帰ろうと思ったら車のバッテリーが上がっててテンパったことも含め良い一日でした。

#iwatani #ジュニアコンパクトバーナー #ucoミニフラットパック #BUCK #GSI #胡椒のグリルチキン美味しい

この写真で使われているギア・アイテム

piccoloさんの他の投稿写真