• Thumbnail image
  • Thumbnail image
  • Thumbnail image

Kentaさんの投稿

すいません

また山ではなく
ボランティア投稿です🙏



11月10日

再び
いわき市へボランティア

足腰の悪い
おばあちゃんの一人暮らし、
ほぼほぼ0からのスタート、

家財、畳だしから。
椅子に座って神棚をじっと眺めるおばあちゃんが悲しそうだった...。 お隣さんはどうやったら
ボランティアが来るかも分からなかったらしい。
毎日②ニーズは消化していってるだろうけどまだ
助けてと発信出来てない人がいる。

これが現実。

役所の人、社協の人、自治会の人
忙しいだろうけど
回ってほしい😅

ボランティア行くときは近所をちらっと覗いた方がいいのかなと思った。。 前回いわき来たときもその話したんだよなぁ。

被災地どこでもありそう。

いわきだけでも
まだまだあると思うよと話してました。

今日のお宅周辺でも
自分達で掃除、泥だしやってる人達がいるみたいでずっと
スコップなんかの音、
一輪車で泥を運ぶ人がいた。。 一人暮らし、
畳は一人では持てないから
ノコギリやカッターで半分に切って
一輪車で何往復もしてたみたいです。。
.
.
.
.
.
. . 家財は勝手に捨てられないので
分からないヤツは聞くのですが、
思い出詰まってるだろうなってやつも
もうダメだから捨てる
って言うおばあちゃんが寂しそうでした。。。
家もどうするか
どうなるか分からないみたいです。
平屋、全ての部屋が浸水してしまって住めないので
おばあちゃんも近所のお宅にいるそう。

感じたのが
とにかく若手が少ない...
何してんだかなぁ。。
祝賀パレードなんかには約12万の人がいったってのに

そもそも
年齢関係なく人が少ない
日曜日なのに
260ちょいかな?

今回は十人の班で、三十代は二人だけ、二人以外には
おじいちゃんみたいな人もいた。

若手がやるようなことなのに
年金生活だから体力が...
という人も
一緒に畳だしをやってました...。。。 昔からのちゃんとした畳なので
現代のペラい畳とは重さが違う...。 水含んでくそ重たい

やった仕事は
家財出し、仕分け、分別
畳だし 集積所へ運搬
庭の泥掃除
運搬後なので
写真に写ってる土嚢袋、畳なんかはほんの一部です

こんなに日にちがたってるのに
まだ始まったばかりとは...
家財の仕分けがあったからか
最後お別れの時に
笑顔で手を振ってありがとーって見送ってくれたのもあるからか
とても悲しい1日でした。
義援金もボランティアの1つ

義援金は被災者に届くまで時間がかかる、、、
今必要とされてるのは
義援金でボランティアよりも
間違いなく人手だと再認識した

帰りはこの前お世話になった
ばあにお土産を持っていった!

残念ながら
会えなかったが
後々連絡がきて
ば:今度から前もって連絡して

け:いや、
連絡しとくと
絶対ばあ何か用意して待ってるだろうから

ば:じゃお茶だけ!
たまには顔見せて .....孫か!笑

田舎だ。笑

友達のばあちゃんなのに笑

#福島県 #いわき市
#いわき市ボランティア #災害 #災害ボランティア
#ボランティア

家に帰ってすぐ
玄関でニャーーーッ(遅い!)と
主(テト🐈)に怒られました

この写真のスポット

Kentaさんの他の投稿写真