Sotoshiru icon
100メディアのアウトドア情報まとめ読みアプリ「ソトシル」 無料DL
2020/1/1 火が落ち着いてきた状態のストーブ天板の温度は約260℃。煙突の立ち上がり部位の温度は160℃。テントプロテクター部位の温度は約48℃。いずれも表面温度であり、煙突の立ち上がり部位が赤くなった時は煙突オーブンの内部温度は300℃以上を示します。その際はテントプロテクターの表面温度は60℃位まで上がりました。
公式SNSでも最新アウトドア情報を更新中

「コットンテントスタイル」テーマの投稿

アプリでもっと見る すべて見る