• Thumbnail image
  • Tommyさんの投稿

    キャンプ収納術 |

    連休後の最初の土曜日だが
    相変わらず掃除の日々。
    今日はまずゴミ出しと洗濯。
    その後とにかく書類をシュレッダーしまくって
    Amazonの段ボールをたたみまくった。
    トイレと風呂、洗濯槽の除菌、排気フィルター交換。
    床の拭き掃除。掃除機がけ。
    まるで年末の大掃除だ。

    そして前からやりたかったギアの整理。
    焚き火セットと寝袋除いても荷物はこんなにあるが
    これでも前より随分減った。
    洗いながら、要不要の選択を行った。

    せっかくなので後ろから紹介すると
    コットと椅子は今回購入したのでまだ未使用。
    トラスコのコンテナにはベルトを通し、肩で
    担げるようにしている。
    中身はオイルランタンやLED、テーブルなど
    その上のツールボックスはカインズで購入。
    小が2000円、大が3000円ぐらい。
    小さい方は主にOD、CB缶、ランタン用燃料、固形燃料
    大きい方はダッチオーブンやクッカーなどの調理器具や
    一般調味料などを入れてます。

    その横のバッグにはタープやポール、電気毛布や
    電気ストーブなど暖房器具などを入れている。

    その手前にあるのがテントで、2つ常備。
    普段はタープなどと一緒にバッグに入れてます。
    ソロベースが有れば正直ワラビーは要らないのだが
    天気や設営時間の有無によって選択してます。
    また無段階伸縮で2.8mまで伸びるアルミポール2本。
    強風時や雨天時に簡単に高さ調節出来るので便利です。

    手前の折り畳み式コンテナ(1000円)には
    食器やポット、缶詰、酒、グロウラーボトルなど
    キャンプの目的都度変わる雑多な物を入れている。
    リュックを持って行く場合、これらはそちらに入れて
    コンテナは畳んで持って行きます。
    (水場などに食器やポットを持って行く場合便利)

    クーラーボックスはスタンレー15LとAOの12パック。
    王道はハードに食材、ソフトに飲み物だが
    これからは替えた方がいいかもしれない。
    容量的にはソロならコレでも2泊出来る。
    私は更にこの中に100均で買った小さな
    ソフトクーラーを入れ、仕切りに使ってます。
    開けても冷気が逃げず、保冷効果が高まります。
    スタンレーのポットはお湯の保管用です。
    (焚き火で沸かすので多目に出来、何かと重宝するが
    実はスタンレーのクーラーに載せて運ぶこのスタイル
    やりたいだけで当初買ったとか、中二病みたいで
    恥ずかしくて言えない。)
    ちなみにグロウラーボトルには氷水を入れて
    ジャグ代りに使ってます。

    この写真で使われているギア・アイテム

    このテーマの投稿写真

    このテーマの写真をもっと見る

    おすすめ投稿テーマ

    投稿テーマをもっと見る