• Thumbnail image
  • tamakumaさんの投稿

    登山用品のメンテナンス |

    色々メンテナンスしました。

    ・Morakniv Garberg Multi-Mount
    ステンレス14C28N鋼材の刃持ちがよく、何でもこなしてくれます。軽く砥石で研いで革砥で仕上げました。スカンジグラインドですがややコンベックスグラインドにしました。
    フルタングなのでバトニングからフェザースティックまでこなして多少荒く使っても心配ありません。アウトドアで一本だけの状況でしたら、ガーバーグは大きな戦力になってくれると思います。

    ・野良スティック(小) HPより
    【材質】ハンドル(チタン)、ファイアスチール(フェロセリウム)
    焚き火の際はもちろんのこと、焚き火をしない時でさえ、つい意味もなく取り出して弄りまわしたくなる。
    そんな愛すべき道具に仕上がりました。
    そして極太のファイアスチールは着火性も抜群に良いです。親分の「野良スティック」より一回り細い、10mm径のファイアスチールを装備したメタルマッチです。
    ナイフのシースに装備したい等のご要望で、細目バージョンも製作してみました。
    もちろん真鍮(こちらのはチタン)の削りだしハンドル採用で、ファイアスチールも交換式ですので長く愛用していただけます。
    「焚き火を楽しむため」に、あえて不便なメタルマッチを使う。そう考えるとメタルマッチというのは、いうなれば火熾しという神聖な儀式のための神聖な道具とさえ言えます。

    これをパラコードで連結!

    この写真で使われているギア・アイテム

    このテーマの投稿写真

    このテーマの写真をもっと見る

    おすすめ投稿テーマ

    投稿テーマをもっと見る